大阪道頓堀のネオンサインが煌めく夜景

Osaka Bob FAMILY

Yuka

冬こそ撮りたい大阪の夜景とイルミネーション!インスタ映えスポット&撮り方

日没が早く空気が澄んでいる冬は、夜の光が映える季節!イルミネーション、飲み屋街の提灯、名建築のライトアップなど大阪には写真映えスポットがたくさん!
でも、夜の写真を撮るのって難しい…。後で見返して残念な事にならないように、ドキドキした景色は美しいまま写真で残しておきたいよね!

そこで今回は、Instagramでステキな写真を投稿しているBobに人気があったおススメの場所を教えてもらっちゃった♪Bobってやっぱり優しいよね♡
もちろんキレイに映える撮影方法とワンランク上の撮影テクニックも紹介するよ!

これでフォトジェニック間違いなし!大阪の冬をドラマチックに撮影してみよ♪

[目次]

■写真映え!インスタグラマーOsaka Bobがおすすめする6つの夜景スポット

Instagram @osaka_bob のアカウントで「いいね!」やコメントが多かった写真をご紹介!

①道頓堀のネオン

観光客に人気の道頓堀。夜にはネオンが輝き、大阪らしい写真を撮るには外せないスポット。川面に映るネオンサインがミナミの美しい夜景をつくりだしているよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

道頓堀川はクルーズでも人気があり、毎日たくさんの船が通っているねんよ♪クルーズ船も効果的に写真を映えさせてくれるアクセントの一つ。
船に乗り込んで川から眺めるネオンサインを撮影してみるのもいいかも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

大阪名物のグリコ看板と戎橋を1枚の画に納めると、プロが撮影したような構図の写真に。道頓堀のにぎやかさが伝わる写真の出来上がり!
日没30分後から深夜0時までの間は背景を変化させながら点灯しているので、日中では見れないレアな背景に出合えるかも☆


📷光を多く取り込むためにシャッター速度を遅くして撮影。ブレやすくなるので三脚は必須!


場所やイベントによって、いろんな写真が撮れるのも道頓堀がおすすめの一つ。自分らしい個性的な写真を撮ってみよう!

 

インパクトが強い道頓堀ホテル
大阪屈指の人気エリア「ミナミ」の夜景!

 

②梅田スカイビル

ライトアップされた梅田スカイビルはお昼とは違った魅力があるよ。英国の有名情報誌が選ぶ「世界の建築トップ20」に日本で唯一ランクインした梅田スカイビルは展望台からの夜景ではなく、建物を撮るのがおすすめ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

周りの色を映す梅田スカイビルは夕暮れ時に撮影すると輝く黄金色に!ちなみに大阪ステーションシティとグランフロント大阪を結ぶ連絡通路は私の好きな夕日映えスポット!落ちる太陽がちょうどスカイビルと重なって綺麗なんや♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

ライトアップされた建物を真下から撮影すると、未来的な不思議な写真になってキレイ!みんなと違う角度から撮ると注目されちゃうよ♪


📷建物全体を撮影するのにおススメの場所は…そう!大阪ステーションシティから!冬はうめきた広場でイルミネーションやイベントを開催しているから、スカイビルと一緒に撮ると冬らしいキラキラした1枚に。

うめきた広場と梅田スカイビルの夜景


③新世界

道頓堀と並ぶ大阪の定番スポット。どこか懐かしい昭和レトロの雰囲気がインスタ映えする新世界通天閣から放射状に並んでいるネオンサインを上手に活用したい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

カラフルでド派手な看板越しに通天閣を撮影するのが「新世界」を撮るポイント。季節によって色が変化する通天閣にも注目!(今はコロナ禍の状況を伝えるコロナ信号カラーに…)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

もっと昭和レトロな写真を撮りたいなら、メインストリートの通天閣南本通りを外して裏側の通りや商店街側から撮ってみて!通天閣の光をメインに何気ない道沿いの建物や道路標示を入れるとノスタルジックな味のある雰囲気になるよ♪


📷高い位置にあるネオンをできる限り写真に収めたい時は自分の頭より上にカメラを構えて撮影。画面いっぱいに写さずネオンのないスペースを作ると、ネオンの光が際立つで!


④中之島

水の都大阪は美しくライトアップされ川や橋が多くあるねんよ。特に中之島は大人でロマンチックな夜景が撮影できちゃうよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

光のトンネル「難波橋」とビル群を大川から撮影したらしい♪水面にキラキラと映る光が幻想的~

大川から眺める大阪市中央公会堂の夜景


📷水面に映るネオンの反射をキレイに写すためには、三脚とレリーズを使用して長時間露光撮影してみて!長時間露光で撮影すると、水の流れがフラットになり光の反射をキレイに撮影できます。
📷f値を上げて撮るのがコツ。ギラギラしたカッコいい写真が撮れるよ!


⑤さきしまコスモタワー展望台(大阪咲州庁舎展望台)

地上252mのさきしまコスモタワー展望台。壮大なパノラマ展望スペースからの見下ろすベイエリアは煌びやかでうっとり~。感動的な眺望が広がりるよ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osaka Bob(@osaka_bob)がシェアした投稿

⑥今すぐ行きたい!大阪・光の饗宴

中之島や御堂筋のほか、大阪全域でイルミネーションを開催。学んだテクニックを使ってこの冬だけの特別な思い出を写真に残そう♪

・御堂筋イルミネーション2020
[期間]2020年11月3日(火・祝)~12月31日(木)

ギネス世界記録に認定されたイルミネーション。大阪のシンボルストリート御堂筋が全長約4kmという世界的スケールの光の道できらめく~☆

上空から撮影した御堂筋イルミネーション
御堂筋イルミネーション期間中の横断歩道を渡るOsaka Bob

・大阪城イルミナージュ
[期間]2020年11月27日(金)~2021年3月7日(日)

約300万球のイルミネーションでイルミネーションで、和洋折衷な150年前の日本を表現!
天守閣をバックに歴史探訪しよう♪

大阪光の饗宴の大阪城イルミナージュとOsaka Bob
大阪城イルミナージュの光の大海原


📷イルミネーション会場では三脚を使っての撮影はちょっと難しいかも…せっかくのデートも台無し!
っていう時はシャッタースピードを上げることで手ブレを防ぐことができるよ!
それにはISO感度を上げてみよう!あまり高くしすぎるとザラっとノイズ感が出ちゃうので、ISO800〜ISO3200くらいまでがおススメ◎


■ワンランク上の夜景フォトテクニック

多重露光

一コマの写真に複数の写真を重ね合わせる撮影方法。カメラの設定で「多重露光」を選ぶだけ。イルミネーションをいくつも合成してキラキラしたアート性のある1枚に!

多重露光機能をで撮影した天満橋

フォトインフォト

一枚の画の中にスマホの画面や写真を入れて撮る方法。小道具を使って幻想的な写真を撮ってみよう。スマホの画面越しに撮影するだけで、おしゃれな仕上がり♪

フォトインフォトで撮影した大阪の天満橋のライトアップ

長時間露光

カメラがブレないように三脚を使用し、ケーブルレリーズでシャッターの開く時間を調整。光の軌跡を残す上級テク!

長時間露光で撮影した大阪の橋の上

長時間露光の技術を用いると光で文字や絵を描くこともできちゃう。完成をイメージしながら、全身を使って光のアートを描いてみて♪

長時間露光を使った光の文字の写真

どう?参考になったかな??
私もさっそくカメラとBobを連れてフォトジェニックな散歩に出かけよ♪
みんなもステキな写真が撮れたら教えてね!
Bobにお願いして@Osaka_Bobでも紹介しちゃおう~

あっ!くれぐれも寒さには注意!風邪ひいちゃったら大変やもん😲
んじゃまたね~☆次はどんな記事を書こうかな♪

Osaka Bob FAMILY

Yuka

掲載内容は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マップ上の表記はMap Tilerの仕様に準拠します。実際の地名とマップ上の表記が違う場合があります。

この記事で紹介されたスポット