Osaka Bob FAMILY

Bob

大阪旅行が格安&スマートに?観光スポットをお得にめぐる、楽遊パスとエンジョイエコカードの購入方法と使い方を一挙紹介![PR]

まいど!Osakaボブです。
今日はお得に大阪を旅行したい人に向けて、大阪楽遊パスを紹介します。
これを使うと観光スポット25カ所以上がQRコード1つで入場無料になるというアイテム。購入方法と使い方を紹介するね!

[目次]

大阪楽遊パスとは、メリットたくさんのEチケットパス!

大阪楽遊パスの公式サイト

大阪楽遊パスとは大阪観光局が販売しているEチケット(Electronic Ticket)。

Eチケットはいつでもインターネット上で購入できるから、日本でも飛行機や新幹線、コンサート、スポーツイベントで導入が広まっているよね。

また、スマホをかざせば入場できるスムーズさ、紙のチケットにありがちな紛失トラブルのリスクが低いのも大きなメリットだと言える。
もちろんEチケットは観光アイテムとしてもぴったりなんや!

大阪楽遊パスHP(https://www.e-pass.osaka-info.jp/jp/

1日券と2日券の違いは?大阪楽遊パスで利用できるスポットは?

話を大阪楽遊パスに戻すと、これは大阪の観光スポット25カ所以上が無料になるEチケットパス。その中には通天閣や梅田スカイビル 空中庭園展望台のような人気スポットも含まれているんよ。
種類は1日券と2日券の2種類あるよ。

大阪楽遊パス(2023年版)は1日券と2日券があります

大阪楽遊パス公式サイトに掲載されている1日券の紹介ページ

[1日券]は2,000円

お好きな1日で利用できるよ。

大阪楽遊パス公式サイトに掲載されている2日券の紹介ページ

[2日券]は2,500円

連続する2日間で利用可能。

金額は2日券の方が500円高いけど、大阪楽遊パスが使えるスポットを連日まわるなら、2日券がおトクだね!

大阪楽遊パス(2023年版)で利用できるスポットは25カ所以上

大阪楽遊パスのバナー広告

[キタエリア]

[新大阪エリア]

[ミナミエリア]

[大阪城エリア]

[門真エリア]

[天王寺エリア]

[ベイエリア]

[住之江公園エリア]

[万博記念公園エリア]

展望台からの絶景や、人気の観光地・道頓堀でのクルーズ、歴史を感じるスポットなどもあって、大阪めぐりにぴったりやと思わへん?

施設の営業状況は利用前にチェック!大阪楽遊パスの注意すべきポイント

ここでは大阪楽遊パスの注意すべき点について説明するね。

施設の営業状況は事前に確認!

営業日や開館時間は施設によって違うよ。事前にチェックしてプランを立てよう!

利用できるのは各施設1回ずつ

同じ施設を何度も利用する、といった使い方はできないよ!

2日券は連続した2日間での利用

利用日→2~3日開ける→利用日という使い方はできない!必ず連続した2日間で使ってね。

詳細は公式HPに掲載されているから、購入前にチェックしよう。
https://www.e-pass.osaka-info.jp/jp/about/about.html

とっても簡単!大阪楽遊パスの購入方法と使い方

次は大阪楽遊パスの買い方と使い方を紹介します!

大阪楽遊パスを購入できるサイト

まずは買い方。購入できるサイトはこちら(2023年12月時点)

1. DeepExperience
2. Klook
3. KKday
4. JTB
5. Rakutenチケット
6. ジョルダンクーポン

海外の人は言語対応しているDeepExperience、Klook、KKdayがおすすめ。

大阪楽遊パスの買い方

購入方法についてはDeepExperienceの画面で紹介するね。

大阪楽遊パスの購入画面

①購入画面に入る(大阪楽遊パス公式HPからもつながるよ)
②カレンダー画面から、利用日を選択
③枚数を入力する
④予約内容を確認。間違いがあれば修正しよう
⑤お支払方法を選択

一般的なネットショッピングとほとんど同じだから、そんなに難しくないはず。
それと、利用日は購入後に変更できるねん。だから旅程が変わっても安心やね!

大阪楽遊パスの使い方

次は大阪楽遊パスの使い方。とっても簡単だよ。
まずは、利用する施設の受付へGo!

大阪楽遊パスで利用できる大阪くらしの今昔館の受付

そこでスマホやタブレットを取り出し、購入した楽遊パスのQRコードを提示すればOK!

大阪楽遊パスを利用するときに表示させるスマホの画面

上の写真だと、左側の画面のピンク色の部分「チケットを表示させる」をタップ。
すると、右側の画面が表示される。
右上のQRコードが施設に提示するQRコードだよ。

施設の受付スタッフにQRコードを提示すれば、リーダーで読み取ってくれる。

大阪楽遊パスのQRコードを受付に提示する様子

どう?たったのこれだけで、施設に入れます。
施設へ行くたびに入場チケットを購入するがなくなった!
面倒な手間がなくなって、とってもスムーズでしょ!

大阪楽遊パスを使えば、どれくらいお得になる?

金額的なお得感は、基本的にこの2つで決まるよ。
①たくさんの施設を利用する
②利用料(入場料など)が高い施設で利用する

例えば次の4つを利用したとしよう。

大阪楽遊パスで利用できる施設

梅田スカイビル 空中庭園展望台……1,500円
梅田スカイビル 絹谷幸二 天空美術館……1,000円
通天閣(一般展望台)……900円
タワースライダー(通天閣)……1,000円
合計金額は4,400円だよね。

でも、大阪楽遊パス(1日券)は2,000円だから、2,400円もお得になる。
4人グループなら、2,400円×4人分で9,600円もお得に。

これだけお得になれば、お土産代や食事代に回せるんじゃないかな!

ただし、大阪楽遊パスには電車やバスの乗車券は含まれていない( ゚Д゚)
でも安心して!
「あそこのエリアのあのスポットにも行ってみたい」と思う人には、Osaka Metroが販売しているエンジョイエコカードという乗車券があるんや!

Osaka Metroのエンジョイエコカードとは、地下鉄に1日乗り放題の便利アイテム!

エンジョイエコカードとは、Osaka Metro全線と大阪シティバス(一部区間除く)が1日乗り放題になる乗車券。

大阪メトロが販売している1日乗車券・エンジョイエコカード

Osaka Metroは大阪市内を中心に9本もの路線あり、駅数はなんと108!
1日約230万人が利用する、大阪を支える電車なんよ。
もちろん観光利用にも便利で、Osaka Metroに乗れば大阪楽遊パスで使える施設のほとんどに行けちゃうんよ。

土日祝用は平日用よりも200円安い!子ども用もあるエンジョイエコカード

エンジョイエコカードには、平日用と土日祝用の2種類がある。
平日用は820円で、土日祝用は600円。

土曜日・日曜日・祝日に使える方が220円も安いから、休日に大阪観光をしたい人にはありがたいね!
また、子ども用もあって、そちらは310円だよ。

エンジョイエコカードには約30カ所の観光スポットで割引特典がある!

大阪メトロに1日乗り放題、という特長が注目されがちやけど、実は大阪市内にある約30カ所の観光スポットで割引特典もあるんや。

[優待サービスを受けられるスポット]

大阪城天守閣/大阪城西の丸庭園/梅田スカイビル・空中庭園展望台/天王寺動物園/空庭温泉OSAKA BAY TOWER/天保山大観覧車/総本山四天王寺/大阪市立科学館/SPAWORLD HOTEL&RESORT/アクアライナー(大阪水上バス)/大阪市立長居植物園 大阪市立自然史博物館/咲くやこの花館/大阪歴史博物館/大阪港帆船型観光船サンタマリア(大阪水上バス)/さきしまコスモタワー展望台/キャプテンライン/国立国際美術館/大阪企業家ミュージアム/上方浮世絵館/国立文楽劇場/大阪ダックツアー/湯木美術館/大丸ミュージアム<梅田>/天満天神繁昌亭/絹谷幸二 天空美術館/DAIHATSU 心斎橋角座

施設によってまちまちやけど、利用料の割引を受けられるところが多い。
詳しくはこちらを見てね!

1日乗車券「エンジョイエコカード」等の提示割引施設一覧
https://subway.osakametro.co.jp/guide/page/waribiki_ichiran.php

エンジョイエコカードの購入方法と使い方

それじゃあ、エンジョイエコカードの買い方と使い方を紹介するね。

地下鉄駅構内で買えるエンジョイエコカード。おすすめは発売機での購入

エンジョイエコカードを購入できるのは地下鉄駅構内にある次の3つ。

  • 発売機
  • 定期券販売所
  • 売店

エンジョイエコカードを購入できる発売機

おススメの購入方法は、お手軽かつ並ぶ必要もない発売機かな。

大阪メトロの発売機の画面。乗車券の購入やICカードのチャージが可能

こちらが発売機のトップ画面。
英語・中国語・韓国語にも対応しているよ。
エンジョイエコカードの購入は、4つある枠の左下にある「カードを買う」を選択しよう。

大阪メトロの発売機で、乗車券を購入するときの画面

するとカードの購入画面に進み、1日乗車券エンジョイエコカード(平日用と土日祝用)、回数カード、北急連絡回数券の4つが表示される。
エンジョイエコカードは上の2つだね。
また、複数枚を購入するときは、画面下の人の形をしたアイコンで選んでね。

大阪メトロの発売機。購入前に金額が表示される

購入する乗車券と人数を選ぶと、金額が表示される。
あとはお金を入れるだけ。購入手続きが完了したら、チケットが出てくるよ。

大阪メトロの発売機から乗車券が出てくる様子

そうそう、おつりの取り忘れには気を付けて!

エンジョイエコカードの使い方。

日本で電車に乗るときは、必ず改札を通ります。
最近はタッチするだけで通過できるICカードが普及してきたけど、エンジョイエコカードは投入口にカードを通すタイプ。

乗車券を駅改札に通す様子

カードを入れると、改札のゲートが開くよ!

ICカード専用には投入口がなく、エンジョイエコカードは使えません。
「IC」の文字がある改札口へ進まないように気を付けてね。

駅改札の風景。IC専用機の前にはIC Onlyの案内文字が表示されています
IC専用の改札機。乗車券を通すことはできないので注意

【まとめ】大阪楽遊パス&エンジョイエコカードはどんな人におすすめ?

ここまで読んでくれた人なら、大阪楽遊パスとエンジョイエコカードが、すごく便利な大阪観光アイテムだってことがきっと伝わったはず。
そして、施設利用が無料になる大阪楽遊パスと、大阪メトロが乗り放題になるエンジョイエコカードの相性が抜群だってことも分かってもらえたんじゃないかな?

大阪楽遊パスとエンジョイエコカードを実際に利用したユーザーの体験記事がOsaka Metro NiNEというサイトに掲載されているから、そちらも参考にしてみてね。

エンジョイエコカード&大阪楽遊パス利用便利でお得!大阪の人気観光スポット巡り

それじゃあ最後に、大阪楽遊パスとエンジョイエコカードはどんな人におススメなのかをまとめてみたよ。

少しでも格安で旅行がしたい人!

BEST PRICE

旅はとっても楽しいイベントだけど、どうしてもお金がかかるよね。
少しでも旅費を切り詰めたいのは当然だし、ういたお金で食事をグレードアップさせられれば、きっとその旅行は素晴らしいものになるんじゃないかな。
特に大阪は食べ物が美味しいしね!

スムーズ&スマートに旅がしたい人!

改札を通る様子

Time is money の言葉通り、時間は大切にしたいもの。
電車に乗るとき、施設に入るたびにチケットを購入していては、時間がもったいない!
そういう意味でも、大阪楽遊パスとエンジョイエコカードはメリットが大きいはず。
スッと移動できるのってスマートだしね!

とりあえず大阪の人気スポットをめぐりたい人!

通天閣を見る観光客。新世界にて

大阪には歴史があり、食い倒れと呼ばれる食文化がある。
近代的な街並みと、レトロ感の漂うエリアが同居している。
日本で最もコミュニケーション好きな人が多く、活気あふれる街でもある。
とにかく魅力がたくさんあって、絞り切れないのが大阪なんよ。

ただ、そうなると「どこへ行けばよいか分かりにくい」と感じてしまう人がいるのも事実。
だからこそ、大阪の人気スポットをセレクトできる大阪楽遊パスは使い勝手の良いアイテムだと思うよ。

大阪での旅を、もっとおトクに、スムーズに!
大阪楽遊パスとエンジョイエコカードを使って、朝から晩まで大阪を満喫してね!

▼あなたにおすすめの記事

エンジョイエコカード&大阪楽遊パス利用便利でお得!大阪の人気観光スポット巡り

秋は短し、旅せよ乙女。2,000円で大阪ならではをまるっと体験![PR]

Osaka Bob FAMILY

Bob

掲載内容は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マップ上の表記はMap Tilerの仕様に準拠します。実際の地名とマップ上の表記が違う場合があります。