Osaka Bob FAMILY

Bob

Go Toキャンペーンをさらにお得に
おすすめは大阪周遊パス!

旅行代金の最大半額がお得になるGo Toキャンペーンがスタート!
となれば、さらにお得の向こうへ!というプランを紹介しちゃいます。
さて、皆さんは大阪周遊パスっていう大阪観光にめちゃめちゃお得なスーパーパスがあるのを知ってる?
大阪城天守閣や梅田スカイビルの空中庭園、通天閣、天王寺動物園のほか、大阪湾をめぐる帆船型観光船サンタマリアや道頓堀川を周遊するとんぼりリバークルーズなどなど、約40もの施設が無料で利用できて、電車やバスに1日乗り放題!さらに施設や店舗で割引やプレゼントがもらえる特典まであるねん。1日券は2,800円で2日券は3,600円。これが高いとみるか、お得と考えるか。それじゃあ、実際に使ってみることにしよう!
大阪周遊パスが買えるのは大阪メトロの全駅長室や定期券販売所、新大阪と梅田と難波にある案内カウンター。阪急や阪神、京阪、近鉄、南海の駅や観光案内所でも販売してる。ただし、販売していない駅もあるから要注意!詳しくはhttps://www.osp.osaka-info.jp/jp/about/buy.htmlで事前にチェックしてや。

大阪の観光情報なら大阪観光案内所

JR大阪駅中央改札口前にある大阪観光案内所

大阪観光案内所 観光 パンフレット

大阪周遊パスをはじめ、さまざまな大阪観光のパンフレットがあります

今回、ボクはJR大阪駅にある大阪観光案内所で購入することにしたよ。ラックには日本語・英語・韓国語・繁体字・簡体字のパンフレットがあった。今は新型コロナウイルスの影響で海外旅行者が少ないけど、いつもはたくさんの人が利用しているんやって。
乗車券は紙のケースに入ってて、そのケースの裏側にはクーポンが印字されてる。ちなみに、大阪周遊パス専用のガイド&クーポンアプリをダウンロードすれば、施設の最寄り駅までの経路検索ができたり、クーポンが無制限で使えるみたいや。
じゃあ、さっそく使ってみようか。最初の行き先は梅田スカイビル 空中庭園展望台にしよう。

梅田スカイビル

建築物としての評価も高い梅田スカイビル

大阪駅から歩いて7分くらいで到着。梅田スカイビルって2つのビルが一番上で合体してて、めっちゃカッコイイよね~。まるでフランスの凱旋門みたいや。
エレベーターで35階まで登って、そこからはエントランスへと続くシースルーエスカレーター。近未来的な雰囲気が最高!ここはボクの大好きなポイントやねん。で、受付に着いたら、大阪周遊パスを提示。ピッと機械にバーコードを読み込んでもらうだけやから、本当にラクラク。チケット買う手間がいらんのはええな~。

梅田スカイビル シースルーエスカレーター

空中散歩のような感覚が楽しめるシースルーエスカレーター

大阪周遊パスは便利

入場は乗車券裏面のバーコードを読み取るだけ

40階は屋内展望エリア。空間はオシャレやし、何と言っても涼しい!天井が鏡になってるところでは、まるで合成画像みたいな写真が撮影できたりするねん。ほんと、いろいろと凝ってて楽しい!ほかにも、梅田スカイビルが完成するまでのビデオもあったんやけど、今ボクがいる空中庭園の部分は地上で組み上げて、2つのビルの上から吊り上げて完成させたとは知らなかった!う~ん、勉強になる!
展望エリアを堪能したら、地上173mの絶景が広がるスカイ・ウォークへ。もう、この開放感。「言葉はいらね~」とはこのことや!でもやっぱり言葉にすると、360度ぐるっとまわれるから、ビル群が集まる梅田エリアや雄大な淀川など、方角によってさまざまな景色を見ることができる。風も気持ちええし、このすばらしさはやっぱり「言葉はいらね~」かも。

梅田スカイビル 空中庭園からの景色

屋上のスカイ・ウォークから開放的な景色が楽しめる

梅田スカイビル 空中庭園の楽しみ方

鏡張りの天井がユニークな空間を演出

空中庭園、めっちゃ楽しかった。で次にどこ行こうかと思いパンフレットを見たら梅田スカイビルにもう1つ施設があるやん。絹谷幸二 天空美術館やって。
場所はタワーウエストの27階。到着してまず感じたのは、雲をイメージした絨毯とふわふわした歩き心地。おお、まるで天空だ!シンボルゾーンのカーテンも雲みたいになってるし「天空美術館」の名の通りやなぁ。
ここの見どころは何と言っても3D映像体験。専用のメガネをかけると高さ3m、幅14mの大型ラウンドスクリーンから龍や花びらが飛び出してきた~!まるで自分が絵の中に入り込んだような感じになって、一緒に見てる人たちも「おぉ~」とか「すげ~」って心の声がもれるもれる。上映が終わったら、ホントにここって美術館?テーマパークじゃなくて??って感じ(笑)
その後に展示ゾーンに行くと、さっきの3D映像で出てきた絵がいっぱい。初見じゃないからか、親近感を持って作品を見ることができちゃう。しっかし、色彩豊かな作品を作る絹谷幸二先生ってすごいんやなぁ。
さて、いっぱい作品も見たし、次は…。うんミナミへ行こうか。

梅田スカイビルの絹谷幸二天空美術館

幻想的な雰囲気のプロローグ空間の先に3D映像体験が待っている

梅田スカイビル 絹谷幸二天空美術館のカフェ

美術館内にある天空カフェは色とりどりの椅子やテーブルがかわいい

大阪メトロの御堂筋線の梅田駅からなんば駅へ到着!そうそう、電車乗る時も、大阪周遊パスがあれば切符買わなくてOKや(JRは乗れへんから注意やで)。
ミナミで大阪周遊パスが使える施設の中で、気になったのはZAZAお笑いライブ。やっぱ大阪は笑いの聖地やん?行くしかないよね!
なんば駅から心斎橋商店街を通って道頓堀の方へ。アーケードを抜けて道頓堀商店街を右に曲がったら、ピンクの法被を着てる人が「お笑いライブ」って書いたボード持ってはる…。今回の目的地はちょっと探さなあかんと思ってたけど、分かりやすかった!
大阪周遊パスを受付で見せて、すんなり劇場へ。今はコロナ対策のため、座席の間隔をあけてるみたい。ソーシャルディスタンスのアキ具合が微妙な感じしたけど、いざライブが始まると関係なかった!正直言って、知らない芸人さんばっかりやったけど面白いのなんのって。最初は20席くらい用意されてたんやけど、お客さんがどんどん増えて、後ろに席が追加されてた。MCの芸人さんの「たくさんお客さん入ってくれて、ありがとうございます」って言葉を聞いたら、良かったね~って思ったよ。
お笑いって距離感を縮められるんやね。みんな声を出して笑って、気づけば全体に一体感が生まれてたわ!
ZAZAお笑いライブ

ZAZAお笑いライブ

若手芸人のエネルギッシュなライブは必見!

いっぱい笑った次は、大阪を代表する道頓堀川を周遊するクルーズ「とんぼりリバークルーズ」へ!受付に行こうと戎橋渡ってたら、記念撮影してる人を発見。そうそう、ここはグリコの看板と同じポーズで写真におさまる撮影スポットやったわ~。

ミナミにある道頓堀の戎橋は人気の撮影スポット

道頓堀川にかかる戎橋は観光客に大人気のスポットです

とんぼりリバークルーズは、川からミナミの景色が楽しめる。個人的にはネオンが輝く夜の方が好きなんやけど、たまには昼もええか!というわけで、さっそく乗船。船から川沿いを眺めてると、おしゃべりしてるカップルや、レストランのテラス席でバーベキューしてるグループがいて、みんな思い思いに楽しんでる。韓国アイドルの広告に群がる女子もおるなぁ。手を振ったら、向こうも振り返してくれるから、大阪人はやっぱりノリがええな~。って、外国の人も手を振ってくれた(笑)
景色も良いけど、クルーズのガイドさんが面白いのも特長。ボクが乗った船のガイドのお兄さんはなかなか個性的なおネエさんな感じで、華麗な動きに思わず目が釘付けになったわ。お笑いありの軽快なトークで見どころを紹介してくれたよ。
道頓堀のとんぼりリバークルーズからの景色

道頓堀のとんぼりリバークルーズからの景色

川沿いの人には思い切って手を振ろう!

道頓堀のとんぼりリバークルーズ

ガイドのユニークなトークにも注目!

お昼を食べつつ、続いての行き先を検討………。うん、次はベイエリアに行こう。目的は天保山大観覧車と観光船サンタマリア!道頓堀はなんば駅と心斎橋駅のちょうど中間くらいにあるから、来た道を戻るのもつまらないので、心斎橋駅から電車に乗ることにしよう。
心斎橋駅から大阪メトロの御堂筋線に乗り、本町駅で中央線に乗り換え。そうそう話が少し逸れるけど中央線も大阪メトロ。でも、途中から地上に出るねん。地下鉄ちゃうやん、と思うけど、大阪に人はそんなこと気にしない。地上に出ても地下鉄!で、大阪港駅で降りて、海遊館の方に歩くとでっかい観覧車が目の前に。これが次の目的地!

海遊館の近くにある天保山大観覧車

直径100mもある天保山大観覧車

天保山大観覧車には床が透明のシースルーキャビンがあるらしいんやけど、それはちょっとこわ…ううん、ちょっと待たないといけないみたいなので、と思ったりしてたら、なんとタイミングよくシースルーキャビンが到着。ボク持ってる?持ってる人??
できるだけ真下は見ないようにしつつ出発。キャビンが少しずつ上に昇っていくと、眼下に特徴的な海遊館の建物を見つけた。人が豆粒のように小さくなっていって、ホントにドキドキ。いや、怖いんとちゃうからね!
高さ112.5mを誇る世界最大級の観覧車だけあって、景色は抜群。所要時間は約15分で、空中散歩って言葉がぴったりやね。

天保山大観覧車のシースルーキャビン

60台中8つがシースルーキャビン

観覧車の次は帆船型観光船サンタマリア。船はアメリカ大陸にたどり着いたコロンブスが乗ってたサンタマリア号を模して造られたんやって。うん、なかなかオシャレな造りの船やね。
観覧車では空からベイエリアを見たけど、海からの眺めもなかなかgood!潮風が気持ちいいし、いやちょっと風が強すぎて髪がブワーってなる瞬間もあったりするけど、それすら楽しいのがクルージングの魅力。船内を散策すると、大航海時代の海図や航海に使う機器類が展示されてて、それを見て回るのもいいかも。
そういえば、大阪港って日本では珍しい西側に開けた港らしくて、タイミングが合えば海に沈む夕日を見ることができるんやって。大阪周遊パスでは、帆船型観光船トワイライトクルーズってのもあるから、夕日を見たい人はぜひそちらをオススメするわ。

帆船型観光船サンタマリアと海から見た海遊館

ステキなデザインの観光船サンタマリアと海から見た海遊館

最後にやってきたのは、さきしまコスモタワー展望台。観光船サンタマリアからも見えた高いビルです。大阪港駅から大阪メトロ中央線とニュートラムを乗り継いで到着。そうだ、今日は梅田スカイビル 空中庭園や天保山大観覧車で明るい時間の絶景は楽しんだから、日が暮れてから入館することにしよう。
そして、その判断は間違ってなかった!夜景キレイ!街頭が灯された道路は光の筋になってるし、キラキラした大阪の街並み最高!景色をゆっくりと眺めるためのカップルシートもあるやん!もう、ボクのロマンチックエンジンも全開や!って何で今日に限って一人で来てしまったんやろ…。ちなみに、展望台の中にはカフェもあるから、ここで何か買ってシートでゆっくり過ごすこともできるねん。もう1回言うわ。何で今日に限って一人で来てしまったんや!
えっと…。そういえばガラスが斜めになってるのは、室内の照明が反射しないための工夫なんやって。というか、ガラスめっちゃきれいやけど、どうやって掃除してるんやろね??

南港にあるさきしまコスモタワー展望台からの夜景

さきしまコスモタワー展望台からの夜景

南港にあるさきしまコスモタワー展望台

カップルシートで夜景を堪能できる

さて、1日遊んだわけやけど、金額的にはどれくらいお得やったのか計算してみよう。
施設の利用料が7,300円。
移動に使った電車代が970円で、合計8,270円。
そこからボクが買った大阪周遊パス1日券の2,800円を差し引くと…。
おお、5,470円もお得やった!すごい、すごいぞ大阪周遊パス!!
大阪周遊パスのルート
大阪周遊パスはとてもお得

大阪周遊パスには大阪市周辺から使える阪急拡大版、阪神拡大版、南海関空版っていう種類もあって、例えば南海関空版やと関西国際空港から利用できるんや。2日券は連続した2日間で使わないといけなくて、使える電車は大阪メトロだけ。同じ施設を2回利用することもできないけど、魅力的な施設はたくさんあるから、2日間楽しむなら1日券を2回買うよりもお得。他にも、大阪市内から万博記念公園エリアへの利用に便利な万博記念公園版というのもあるねん。どこに行きたいか、どう使うかを考えて、自分の旅程に合う種類を買えばいいと思うよ。そのあたりは、公式HP(https://www.osp.osaka-info.jp/jp/)でチェックをオススメするわ。
最後に、さきしまコスモタワー展望台からまた道頓堀に戻ってきてビールを一杯。戎橋にはスパイダーマンがいたから写真アップしとくわ。ほんま、大阪って面白いわ~。
道頓堀の夜景
道頓堀で見つけたスパイダーマン
道頓堀のスパイダーマンが出現

Osaka Bob FAMILY

Bob

掲載内容は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マップ上の表記はMap Tilerの仕様に準拠します。実際の地名とマップ上の表記が違う場合があります。