Osaka Bob FAMILY

Manabu

朝ドラ「ちむどんどん」の沖縄料理も!裏天王寺で居酒屋巡りを楽しもう

長い長いコロナ禍やけど、大阪のナイトはにぎわいを取り戻しつつある。もちろん、まだまだ予断を許さない状況ではあるけど、感染予防意識も高まっているから、各店そんなに無理はしていない!リフレッシュも兼ねて、ちょっとしたナイトを楽しんでみようってことで、大阪らしい昔ながらの雰囲気を楽しめる裏天王寺にある阪和商店街をご紹介します!

裏天王寺阪和商店街

JRやOsakaMetroの天王寺駅の北側にある「阪和商店街」の入口

大阪市南部のターミナル駅としての「天王寺駅」。その北側にある通りの奥をのぞくと、昔の映画に出てきそうなレトロ感たっぷりの空間に遭遇する。戦後の闇市を彷彿させるようなアーケードに電柱。昼間はちょっと寂しい気がするけど、夜になるとひしめき合う居酒屋をはじめとする店舗のやたらと光る看板たち。このリアルな風景が、大阪のポテンシャルも合わせて心惹かれるんや。

裏天王寺阪和商店街

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。

[目次]

[裏天王寺レポート1]ユニークな短冊料理がズラリ!「種よし」

居酒屋種よしの外観

毎夜、お酒好きはもちろん、賑やか好きが集まっているのが「居酒屋 種よし」という立ち飲み店。
まずは店舗を飾るカラフルな何百枚もの短冊メニューに圧倒されるね。

居酒屋種よしの店内

そして、その内容が通常の居酒屋メニューはもちろん、日本全国、いや世界の名物から珍味までそろっているものだから、迷いまくってなかなか注文に悩んでしまう。一つひとつのおつまみ単価がお財布に優しいことが嬉しい。そんな感じやから、お客さんはいつでもいっぱいでなかなかの密。でも、がんばって感染対策はしているよ。

居酒屋種よしの外観
居酒屋種よしのメニュー

もはや名物となっている短冊メニュー。その数300種類以上

唐辛子たっぷりの「地獄豆腐」!辛いけどなぜか癖になる味

居酒屋種よしの「地獄豆腐」

ぎゃ!ガメラの爪~⁉「亀の手」

居酒屋種よしの「亀の手」

高さ30センチ越えの春巻き「ハルカス」。こういうアイデアが大阪っぽい

居酒屋種よしの春巻き「ハルカス」

気前のいい明るい女将さんとの会話を楽しむのも、リピーターが多い理由。

居酒屋種よしの名物女将

居酒屋 種よし

[アクセス] 「天王寺駅」徒歩約2分
[営業時間] 16:00~24:00 (L.O23:30)
[定休日] 1月1日、2日・日曜日
詳細情報

【裏天王寺レポート2】ふらっと立ち寄る老舗居酒屋「ろばた焼き 新力」

ろばた焼き新力の外観

この界隈では40年以上続いている老舗の居酒屋と言われるのが「ろばた焼き 新力」
深夜のドラマで気になっていたコの字カウンターが、常連のおじさまでギッシリ!お造りや焼き魚、串焼きなどすべて385円(税込み)均一で、美味しくボリューミーなのがサラリーマンおじさまたちに愛すべきゆえん。定番メニューはもちろん、目の前には日替わりの旬のおススメ料理が並ぶ。会計はお皿の数を数えるシステムになっているから、どんどんお皿を重ねていってや!

ろばた焼き新力の店内
ろばた焼き新力のおすすめ料理

40年以上続く“ろばた焼き”
サザエも、大きなハマグリなど海鮮、お肉もすべて385円!嬉しくて、何回でも来たくなるよね
やっぱり秋はサンマが食べたい!

ばた焼き新力のおすすめ料理

ろばた焼き 新力

[アクセス] 「天王寺駅」徒歩約2分
[営業時間] 17:00~22:30(LO)
[定休日] 日曜・祝日
詳細情報

【裏天王寺レポート3】人気絶頂!行列が止まない「すしセンター」

すしセンター 裏天王寺

裏天王寺のメインストリートをまっすぐ行くと長蛇の行列が見えたらそれが「すしセンター」
“並んでいる”ってビビるかもしれへんけど、寿司を食べたいなら躊躇なく並んでください!回転率はそんなに悪くありません。
看板に「海鮮が安いだけのすし屋」って記してあるけど、鮮度の良さはもちろん、ネタが大きくてボリュームもあっての破格のお値段。コスパが良くって大満足すること間違いありません。夜の8時にはほとんどのネタが無くなっているので、早めに行くことをおススメします。

すしセンター裏天王寺の店内
すしセンター裏天王寺のおすすめ料理

すしセンター 裏天王寺

[アクセス] 「天王寺駅」徒歩約3分
[営業時間] 平日14:00~23:00、土・日・祝12:00~23:00
[定休日] 不定休
詳細情報

【天王寺レポート番外!】大阪×沖縄で、ちむどんどん!「美ら鍋 赤瓦」

美ら鍋赤瓦

NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の影響もあって、沖縄料理がたびたび食べたくなる今日この頃。裏天王寺のガヤガヤした雰囲気とはちょっと離れてJR「天王寺駅」・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」から徒歩すぐのビルの4階にあるのが「美ら鍋 赤瓦」
店内は沖縄音楽が流れ、テラス席もあってリゾートっぽい開放感が嬉しい。

天王寺の沖縄料理店美ら鍋赤瓦の店内
天王寺の沖縄料理店美ら鍋赤瓦のテラス席

ゴーヤチャンプルーや海ブドウにラフテーと沖縄定番料理はもちろん、沖縄出身の店主が創意工夫をした逸品も楽しめる。オリオンビールを飲みながら、ドラマ『ちむどんどん』の主人公・暢子(のぶこ)が作る料理が思い浮かべて食べるのが、ドラマと沖縄の両方を楽しめると相乗効果抜群やと思わへん!?

泡盛も種類が豊富!

天王寺の沖縄料理店美ら鍋赤瓦の泡盛

味噌ベースの出汁に、コラーゲンボール入りの女性に優しい看板メニュー「美ら鍋」

美ら鍋 赤瓦

[アクセス] 「天王寺駅」から徒歩約5分
[営業時間] 17:00~翌1:00
[定休日] 不定休
詳細情報

安くて旨い、食の都・大阪のポテンシャルがいっぱい詰まっている裏天王寺!まだまだ気になるお店がいっぱいあって、知れば知るほどハマってしまう魅力が満載!
居酒屋巡り、はしご酒を楽しみたい方はぜひ、立ち寄ってください!

Osaka Bob FAMILY

Manabu

掲載内容は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マップ上の表記はMap Tilerの仕様に準拠します。実際の地名とマップ上の表記が違う場合があります。

この記事で紹介されたスポット