冬の大阪何して遊ぶ?おすすめのお出かけスポット6選。大阪楽遊パスでお得な遊び場も紹介![PR]

大阪にも冬がやってきました。
皆さんは寒い季節をどうお過ごしですか?
外出するのは億劫という人もいるかもしれませんが、大阪では各地でイルミネーションイベントを開催していますし、寒さが苦手な人にぴったりな屋内で楽しめるスポットもあります。
今日は冬の大阪を楽しめる6つのおすすめスポットを紹介します。
冬の大阪をぜひ、満喫してくださいね!

[目次]

■グランフロント大阪をゴールドに彩るChampagne Gold Illumination

それではイルミネーションイベントから紹介します。
まずはグランフロント大阪で開催しているChampagne Gold Illumination✨

グランフロント大阪Champagne Gold Illumination
グランフロント大阪Champagne Gold Illumination

グランフロント大阪周辺をシャンパンゴールドに彩るのは、約33万球ものLED!
JR大阪駅北側に広がる「うめきた広場」やグランフロント大阪周辺の歩道はこの季節、最高のロケーションになります。

うめきた広場にあるテッド・イベール

水辺で気持ちよさそうに佇む「テッド・イベール」(冬なのに寒くない?)。

イルミネーションに飾られたグランフロント大阪

こんな風に写真を撮る人も!その気持ちわかります!

『Champagne Gold Illumination (シャンパンゴールドイルミネーション)』

[実施期間]2022年11月10日(木)~2023年2月28日(火)
[点灯時間]17:00~24:00
施設情報

■大阪の歴史をモチーフにした大阪城イルミナージュ

おススメしたいイルミネーションはもう1つあります。
それはこちら!

大阪城イルミナージュ2022

2年ぶりの開催となった大阪城イルミナージュです。
この「大阪城イルミナージュ」とあるネオンの先は、ちょっとした迷路になっていて、そこを抜けると歴史探訪のエリアへとつながっています。
江戸時代から近代の大阪をモチーフにしたイルミネーションがこんなにたくさん展示されているんです。

大阪城イルミナージュ2022
大阪城イルミナージュ2022
大阪城イルミナージュ2022

豊臣秀吉などの偉人や、大阪城天守閣、通天閣、天王寺動物園といった大阪を代表するスポットの数々が、とても素敵に表現されています。

そして、こんな特別展示も!

大阪城イルミナージュ2022

ウルトラマン!
1967年に放送されたウルトラマンの第27話「怪獣殿下・後篇」にて、大阪城を舞台にしたゴモラとの戦いをイルミネーションで再現。
ウルトラマンが大阪で戦っていたなんて知らなかった💦

大阪城イルミナージュ

[開催場所]大阪城公園
[実施期間]2022年11月22日(火)~2023年2月26日(日)
[休業日]なし
[点灯時間]17:30~21:30(入館は17:00~22:00)
[入場料]大人1,500円(中学生以上)、小人800円(小学生以下)
※エクスプレスチケットはプラス500円
詳細情報

■冷暖房完備のクルーズ・大阪水上バス アクアライナー

イルミネーションも良いけど、さっぱり寒いのは嫌だ!という皆さんには、屋内で楽しめる4スポットを紹介します。
最初は大阪水上バス アクアライナー。

大阪水上バス アクアライナー

大阪城の北側を流れる第二寝屋川から大川を行く乗り物です。
古くから水の都と言われる大阪の名所や旧跡を、川面から眺めることができるんです。

大阪水上バス アクアライナーから眺める大阪城天守閣
大阪水上バス アクアライナーから眺める難波橋
大阪水上バス アクアライナーから眺める大阪市中央公会堂

川から景色を眺めるなんて、普段はなかなかできない体験ですよね。

アクアライナーを推すもう1つの理由は、船内に冷暖房が完備されていること!
寒い冬でも、ぬくぬくとクルーズできるので、寒さが苦手な人も安心です。

大阪水上バス アクアライナーの船内

天井もガラス張りだから、船内はとても明るいです。
約40分のクルーズで、水都大阪の魅力をいっぱい体験してください!

このアクアライナーの乗り場は大阪城港。
JR環状線の「大阪城公園駅」から徒歩約3分です。
ちなみに駅から乗り場への途中には、おしゃれなカフェなどが集まるJO-TERRACE OSAKAがあるので、乗船前または乗船後に立ち寄るのもおすすめです。

JO-TERRACE OSAKA

大阪水上バス アクアライナー

[乗り場]大阪城港(大阪城ホール前の噴水・川側)
[休業日]不定休
[点灯時間]10:15~16:15
※最新情報は施設HP(https://suijo-bus.osaka/intro/aqualinerschedule/)で確認ください
[料金]大人1,600円、こども800円(小学生)、幼児1名まで膝の上の乗船にて無料
施設情報

■コテコテ感たっぷりの新世界の中心・通天閣

続いては大阪らしさが満載の新世界にある通天閣です。

新世界の通天閣

「この風景を見たことある」という人は多いのではないでしょうか?
大阪を代表する新世界です。このエリアの中心にあるのが通天閣。
なにわのシンボルであり、大阪のエッフェル塔とも言われています。

入場してエレベータで5Fへ行くと、高さ87.5mの黄金の展望台に到着。

通天閣展望台からの景色
通天閣展望台から写真を撮る女性

大阪を一望できる展望台。日本一高いビル・あべのハルカスが目の前にあります!

展望台には足の裏をなでると幸運が訪れる神様・ビリケン像も!

通天閣の展望台に置かれているビリケン像

でも今はコロナ禍なのでエアタッチでお願いしますね!

通天閣は展望台だけじゃありません。
大阪出身の漫画家・ゆでたまご先生の代表作「キン肉マン」のアーカイブコーナーや、約100年前の初代通天閣を再現したジオラマのほか、ちょっと穴場的な和風の空間「通天閣庭苑」などなど、バラエティーに富んだスポットなんです。

通天閣内にある「キン肉マン」のアーカイブコーナー
通天閣内にある初代通天閣を再現したジオラマ
通天閣内にある通天閣庭苑

そして通天閣にはこんな新しい施設もできています!

通天閣TOWER SLIDER(タワースライダー)
通天閣TOWER SLIDER(タワースライダー)

地上22mから一気に滑り降りる通天閣「TOWER SLIDER(タワースライダー)。
全長60mを約10秒で滑っちゃうアトラクション💦
こんなものまであるなんて、日本一おもしろい展望台だと思うのは私だけでしょうか?

通天閣

[休業日]無休
[営業時間]10:00~20:00(最終入場は19:30)
[料金]大人900円、こども400円(5歳~中学生)

通天閣「TOWER SLIDER」

[休業日]無休
[営業時間]10:00~19:30
[料金]大人1,000円、こども500円(小学生~中学生)
※滑走袋の装着義務と身長・体重・年齢で利用制限あります(身長:120㎝以上 体重:100㎏以下、年齢:7歳~65歳)
施設情報

■リアルな江戸時代の街並みを体験・大阪くらしの今昔館

3つめに紹介するのは大阪くらしの今昔館。
江戸時代にタイプトリップしたような体験ができるスポットです!

大阪くらしの今昔館「大坂町三丁目」

1830年代の大坂の町屋を実物大で再現した「大坂町三丁目」。
架空の町とはいえ、学芸員が細部にわたって復元の考証にあたり、専門家の監修をうけて誕生したリアルな町になっています。

大阪くらしの今昔館「大坂町三丁目」
大阪くらしの今昔館「大坂町三丁目」

とにかく臨場感が半端ないです!

自由に散策できるので、本当に江戸時代にやってきたみたい!
展示室内は写真撮影可なので、思い思いに写真を撮るのもいいですね。

明治・大正・昭和の大阪のまちと住まいを展示するフロアでは、近代大阪の建物や暮らしぶりを模型で再現。
これがまた精巧に作られていて、「昔の大阪ってこんな街だったんだー」って感じるはず!

大阪くらしの今昔館にある明治~昭和初期の大阪の模型
大阪くらしの今昔館にある明治~昭和初期の大阪の模型

当時の大阪にいたわけではないのに「ノスタルジックな気分になれる」って声を聞いたことがあります。不思議ですね。日本人のDNAでしょうか?

大阪くらしの今昔館は大阪メトロ谷町線・堺筋線の「天神橋筋六丁目駅」から直結しているので、雨が降っても傘いらず!冬の寒さとも無縁ですね!

大阪くらしの今昔館

[休業日]火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月2日)
[営業時間]10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
[料金]一般600円、高校生・大学生300円(要学生証原本提示)
※企画展は別途300円(常設展と企画展のセット券(一般800円、高校生・大学生500円)もあります)。
施設情報

■ファミリーに大人気!レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

最後はベイエリア・大阪港にあるレゴランド®・ディスカバリー・センター大阪。
ベイエリアに来たことがある人なら、天保山マーケットプレイスに展示されているレゴ®ブロックを見たことがあるのではないでしょうか?

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪は子どもから大人まで大人気のレゴ®ブロックの魅力がギュギュっとつまった屋内体験型施設。
楽しく遊べるだけじゃなく、想像力や創造力が養われると人気です。

ソフトブロックがいっぱいのデュプロ®ファームは、小さなお子さんも安心して遊べるエリア。

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

レゴファクトリーツアーでは、やわらかいプラスチックがレゴ®ブロックになる工場の様子を、大迫力の画面で見学できます。

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

大スクリーンの4D映像を駆使した冒険を体験できるレゴ®スタジオ4Dシネマ。
思わず声がでちゃうほどの大迫力です!

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

その他にも大きなブロックや滑り台で遊べるレゴ®シティ・プレイゾーン、レゴ職人のマスター・ビルダーなどに作り方を教えてもらえるマスター・ビルダー・アカデミーなどなど、レゴ好きにはたまらないアトラクションが揃っています!
100万個以上のレゴ®ブロックで再現した大阪の街並みも必見ですよ。

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

[休業日]不定休(天保山マーケットプレースに準ずる)
[営業時間]10:00~18:00(最終入場は16:30)
[料金]当日券2,800円(3歳以上)
※オンライン予約の場合、割引料金でのチケット購入が可能。
※大人(16歳以上)のみ、お子様(15歳以下)のみのご入場はできません。
施設情報

■お得に大阪を楽しみたい人は「大阪楽遊パス」がおすすめ

冬の大阪を楽しむおススメスポット6選、いかがでしたか?
「それじゃあ大阪で遊ぼっか?」と感じた皆さんに、お得な情報も紹介します。

大阪には観光スポット20カ所以上が入場無料になる「大阪楽遊パス」というEチケットがあります。
スマホでいつでも購入できるキャッシュレス決済で、利用日当日の購入も可能。

使い方も簡単で、QRコードを各施設の受付でかざすだけ。入場がとてもスムーズになります。

大阪楽遊パスのQRコードで受付をする様子

▼利用方法など詳しくはこの記事もどうぞ!

大阪楽遊パスを使ってみた。めっちゃお得に人気スポットを回ろう!(https://maido-bob.osaka/2021/11/17/osaka-e-pass-popular/

ちなみに今回、紹介した「大阪水上バス アクアライナー」、「通天閣」、「大阪くらしの今昔館」、「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」も対象施設。
この4つをすべて回ると通常は5,900円しますが、大阪楽遊パス(1日券)はなんと2,000円!
そうそう通天閣のタワースライダーも利用できるから、通常6,990円が2,000円で利用できてしまいます
ね?すごくお得でしょ?

すぐにでも購入したい人はこちらからどうぞ!

それじゃあ冬の大阪を、ぜひぜひお得にお楽しみください!

▼おすすめの関連記事
2,000円で大阪ならではをまるっと体験!

掲載内容は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

マップ上の表記はMap Tilerの仕様に準拠します。実際の地名とマップ上の表記が違う場合があります。

この記事で紹介されたスポット